【旅行】ホテルを予約する時はシティ・ビジネス・リゾート、ホテルの違いを知っておこう!

ホテルに宿泊




 

こんばんは!!

 

皆さんは宿泊旅行に行くとき、ホテルをどうやって選びますか??

「行きつけのチェーンホテルに泊まる!」「1番安いところ!」「料理の評価が高いところ」などなど、人によって様々な選択があると思います。

「出張でホテルはよく泊まる」「旅行が趣味なのでホテル選びは完璧!」って方もいるとは思いますが

「ホテル選びは毎回悩んじゃう( ̄~ ̄;)」

という方も多いと思います。

そこでホテルの中の人がホテルの選び方や特徴などなど、お得な情報を色々お伝えしていきたいと思います。

これから旅行を沢山したいなって方に向けて「へ~、そんな裏技があるんだ」と思えるような情報をわかりやすく書いていきたいと思います。

今まで沢山旅行してきた方は復習のような感じでまったり見てください(笑)

 

ホテルの種類

ホテルといってもその中でも種類があり、大まかに分けて3つにです。

シティホテル

ビジネスホテル

リゾートホテル

の3つです。この3つの違いをよく知っておいてほしいなって思います。出張で駅ビルの会議室に用があるのにリゾートホテルを予約しても移動が大変です。夏に家族で海水浴に行こうってなった時にビジネスホテルを予約しても、近くに海はありません。

私が働いている時でも、なぜウチのホテルを予約したの??って驚くことが多々あります(笑)

もし予約サイトを見ているときにそのホテルの属性がわかれば、予約するのもスムーズになります。それに、旅行の準備もしやすいです(置いてる備品はホテルによって差があるため、持っていくべきものとホテルで調達できるものを理解しておいたほうがよいです)

日本にはどのようなホテルがあるのか??簡単にまとめましたので、以下を参考にしていただきたいです。

 

シティホテル

駅周辺・都市の中心部に立ち、宴会場やレストラン・バーなど料飲施設を併設する大規模なホテルの呼称です。料飲施設の他にもスポーツジム・プール・スパなどのリラクゼーション施設を設置しているところもあります。集客力が高く、大規模なホテルが多いです。部屋タイプ・広さ共に多様で、部屋タイプはシングル・ツイン・ダブル・和洋室タイプなど。広さは20平米後半から50平米以上のものまであり、様々なニーズに応えます(和室があるホテルは少数)

立地・設備共に充実していますが、料金が比較的高め。(素泊まりでも大体1万円以上です。3万円や5万円以上するホテルもあります)

また、子供の受け入れをあまり想定していないためか、子供料金が設定されていないホテルも多くあります。(何歳でも大人と同料金など)なので、子供連れでホテルを利用する方は要注意です。

料金は高いですが、サービスは充実していますので、ホテルらしいホテルといえます。

 

ビジネスホテル

その名前の通り、ビジネスマンをターゲットとする宿泊機能に重点を置いたホテル。都市市街地(交通の要所)に立地しているが、シテイホテルよりもサービスが簡素化され客室も狭い低価格です。

(1人あたりの料金は朝食付でも1万円で収まることがほとんど。1万以上なんて手出しが増えるだけだもんね!笑)

ビジネスマン向けなので仕方ありませんが、こちらも子供の受け入れを想定していないことが多いです。また、備品の貸し出しなども充実していないことが多いので(おむつゴミ箱や子供の寝具など)小さな子供との宿泊は避けたほうが無難ですね。

客室はシングルルームがほとんどで、大体7平米~15平米あたりの広さ。何室かダブルやツインを置くホテルもあります。(和室を置いてるホテルはほぼないです)

1階部分にコンビニやファミレス・チェーン居酒屋が入っているホテルも多いです。しかし、最近では他のホテルとの差別化を図るため、自前のレストランや宴会場を設け朝食に力を入れたり、バイキングレストランを営業したりとシテイホテルさながらのビジネスホテルも出てきています。また大浴場があるホテルも最近は増えてきています。

 

リゾートホテル

景勝地・温泉地・ビーチ・高原・山岳地など観光地・リゾート地に立地する遊覧や保養を目的とした人たちの為のホテル。レストランや大規模な宴会場はもちろん、屋外プールやテニスコート・プライベートビーチ・結婚式の為のチャペルなど付帯施設も多く、敷地も広大なホテルが多い。主な客層はファミリーですが、温泉地では老夫婦・山岳地ではスキー目当ての大学生など場所によって客層が異なります。価格も幅広く、ピンからキリまであります。

(最近の福岡の相場は1泊2食で15000円くらい??食事内容などで大幅に変動するので、一概に言うのは難しいですね)

リゾートホテルはファミリー向けがほとんどですので、部屋タイプも和室や和洋室が充実していることが多いです。(部屋の広さは30平米後半~50平米くらい)また、赤ちゃん連れの方への備品の貸し出しや子供向けのアメニティグッズを売りにしていたり、家族で楽しめるイベントを開催していたりします。小さな子供を連れての旅行はリゾートホテルをオススメします。

ちなみに「リゾート会員権」というものを売り出して資金調達し、会員の宿泊に特化したホテルも多々あります。(会員制リゾートホテルと呼ばれたりします)

私が勤めるホテルはこの部類です。リゾート会員権もありますが、特化型ではありませんので、どんな方でもウェルカム!もちろん赤ちゃん連れの方への備品貸し出しや子供向けのイベントも開催しております!!

 

旅の目的をはっきりさせよう!

色々書いてきましたが、日本全国にあるホテルたちは得意分野不得意分野があります。ビジネスホテルは赤ちゃ連れの家族旅行には向かないし、大学生がワイワイ集まるゲレンデ近くのホテルでプロポーズは出来ないと思います。

ゆっくりと温泉に入りたい・・・

結婚記念日に美味しい料理とお酒を堪能したい・・・

子供が生まれて初めての家族旅行をしたい・・・

このように旅の目的をはっきりさせることが良いホテル選びへの第一歩なわけです。

この記事も少し参考にしていただけたら嬉しいです!

 

それでは!

 

ホテルに宿泊
スポンサーリンク
シェアする
ホテリエール

コメント