【ホテルのお仕事】ホテルにはどんな部署が存在するかまとめてみた!現場の人達編。【就職・転職】

ホテルのお仕事




こんばんは!

今日は前回の続き、現場で働く人達のお仕事を紹介したいと思います。

現場=お客様と直接接する部署ですね。

(例外はスチュワード課です。便宜上こちらに入れてます)

とにかく皆、立ち仕事の体力勝負な部分あり。

でも始める敷居は低いので、バイトでやってみませんか??

営業部フロント課

ホテルの顔、花形と呼ばれる部署。

皆様ご存知のチェックイン・チェックアウトをする人達です。

チェックイン・チェックアウト以外も、何でも屋さんの如く業務があります。

私が勤めるホテルのフロント業務は・・・

当日の新規客の受け入れ、レストランの手配、落とし物の管理、ツアー・団体客の受け入れ、道案内、タクシーを呼んであげる、ゲームコーナーの調子が悪い時の対応、酔っぱらいの対応、体調不良者の対応、部屋に荷物を届ける、その日の売り上げを計上する、などなどなど

書ききれないです(笑)

ホテルのすべてを行うフロント課の皆さん。いつもいつも大変そうです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ただ、フロントが出来る人は出世してる(笑)

花形の部署ですから、志を持った若者よぜひ就職しませんか?

料飲部料飲課

レストランや宴会場で働く人達です。私は入社して3年間はこの部署におりました。

いわゆるサービススタッフですので、皆さんもこの仕事はイメージしやすいと思います。

こちらも業務は多岐にわたりますので、次の機会にもっと詳しく紹介したいと思います。ちなみに私のホテルは洋風宴会場も和風宴会場も和食レストランも洋食レストランも中国レストランもバイキングレストランも居酒屋もありますが、私はすべて経験いたしました(笑)

料飲部スチュワード課

カッコいい名前ですが、その正体は

食器洗浄スタッフです。

私のホテルでは部署の8割はパートさんです。そして、平均年齢はおそらく60歳くらいではないかと(笑)

元気いっぱいのじいちゃん、ばあちゃんが働いております。

(もちろん若い子もいますよ!)

(若い子は大体、学校がバイト禁止だから表にでない仕事を探した末ですね)

調理部調理課

料理人たちの所属する部署です。このハイテク化の時代にパソコンは使えない、そしてパワハラが問題になってる時代に上下関係は厳しい、怒鳴り声は当たり前の時が止まった部署です(笑)

もちろんパソコンをバリバリ使う人も優しい人もたくさんいますよ!

上手くいけば手に職をつけることが出来て良いところだと思うんですよ!

だから、志を持った若者よ働かないか??(震え声)

今はオープンキッチンがあるバイキング会場を持つホテルが多いとと思いますので、厨房スタッフもお客様と接する機会が増えてます。

業務部番台課

大浴場の清掃スタッフさん達です。男性浴場にも女性浴場にも入らなければなりませんから、全員女性です。そしてこちらも平均年齢60歳は確実に突破してます(笑)

元気で強気なおばちゃんたちの集まりですね(^o^;)

営業部ショップ課

こちらは名前のまま、売店や土産物売場で働く人達です。私の働くホテルでは、8割がパートさんで、全員女性ですね(女性しか働かない職場ではありません)

ホテルのロビーでブランド物や有名なお菓子などの特別催事をやっているのを見たことありませんか?

そのような特別催事を取り仕切るのもショップ課の役目だったりします。

※お気付きの方もいるかと思いますが、私が働くホテルでは客室清掃スタッフは外注なのです。なので、今回は除外しております(正直、詳しくない)

次のからは各仕事をもっと詳しく紹介していきたいと思います!

それでは!

ホテルのお仕事
スポンサーリンク
シェアする
ホテリエール

コメント