【2018年10月】芦屋基地航空祭に行った時の備忘録。内容とか持っていったほうがよい物とかのまとめ!

観光情報




こんばんは!

2018年10月14日に行われた「芦屋基地航空祭」に参加した時の備忘録を残しておきたいと思います。

芦屋基地航空祭は初めて参加したのですが・・・

とっっっても楽しかった

ので、ぜひ皆さん来年参加していただけたらと思います。

また全国で航空祭は行われておりますので、参加の時の参考にしていただけたらと思います。

 

行き方

交通規制がありますので、公共交通機関で行きましょう。

当日は一番の最寄り駅であるJR鹿児島本線の遠賀川駅に快速が停まるようになります。そして午前7時30分から駅の南口より臨時シャトルバスが順次運行されます(料金は大人300円、小人150円とのこと)

私は会社の上司に便乗して行ったので基地内まで車でいったのですが、周辺はバスも走っているし、業者さんや招待された人たちの車が意外と多く結構込み合います。

なので、素直にシャトルバスを使ってください!!

どんなイベントが行われているの??

こちらがプログラムです(公式HPより)

f:id:orijinal409:20181013192324j:plain

主に飛行展示(実際に航空機を飛ばす)と地上展示(説明と共に航空機が飾ってある)に分けられます。

地上展示は時間の区切りなくずっと行われていますが、飛行展示や音楽の演奏等は時間によって区切られてますので、事前にプログラムを確認してからどのイベントを見るか吟味するのがよいかも!(もちろん最初から最後まで参加だぜえ~っていうのも良い)

こんな感じで航空機が展示してたり・・・

f:id:orijinal409:20181015182120j:plain

航空学生さんのドリルがあったり・・・

f:id:orijinal409:20181015182218j:plain

たくさんの屋台があったり・・・(写真はグッズの屋台ですが、食べ物の屋台も充実してます。屋台スペースだけで2ヶ所ありますからね(笑)唐揚げやうどんなど、定番のものから自衛隊らしくカレーまで色々です)

f:id:orijinal409:20181015182125j:plain

※写真には人が写っていませんが、屋台は結構な人混みです・・・。どの屋台も並んでいたので、見たい展示があるときは時間に余裕を持って屋台に並ぶことをオススメします。

おそらく殆どの人が目当てであろうブルーインパルスの飛行展示・・・

f:id:orijinal409:20181015182127j:plain

写真が下手すぎて、すみません(笑)真ん中の点々がブルーインパルスです。この日は天気もよく、風もなかったのでとっても綺麗に見えました。

もちろん空を飛んでるので、ブルーインパルスはどこからでも見えるんですけど、司会者さんの解説とか離着陸のくだりは専用の見学スペースでないと見えないし、聞こえないと思うので、専用の見学スペースで見ることをオススメします。

持っていったほうがよいもの

私は今回滞在時間も短かったし、屋台で食事とかもしなかったので特に必要なかったのですが、航空祭をおもいっきり満喫したいぜ!って方に「これはもっていったほうが良い!」ってものを紹介しておきます。

レジャーシートや折り畳み式のイス

→芦屋基地ってすごく道も広いですし、芝生も多くて休憩できる場所はたくさんあります。(もちろん立ち入り禁止の芝生もありますので注意しましょう)

ですが、公園ではないのでベンチとかイスとかは外にまったくありません。なので

「わーい、屋台で焼きそば買ったぞ~。さっそく食べよう!」

ってなってもレジャーシートがないと地べたに座るはめになります。なので屋台も楽しむ予定ならレジャーシートは持っていったほうがよいでしょう。もはやピクニックかの如く、手作り弁当を持参して楽しむ家族もたくさんいますので、なにも恥ずかしくないよ!

帽子と傘(晴雨兼用ならなおよし)

→芦屋基地航空祭は例年、秋に開催されます。過ごしやすい時期ではありますが、天気がよいと紫外線も激しいです。(今年はとっても天気よかったので、私も日焼けしました)基地内は展示場所近くで屋根があるところ皆無なので、お子さんとお父さんには帽子を被らせましょう。そしてお母さんは日傘で紫外線シャットダウン!!

あと飛行展示は当然上を向きますので、紫外線モロ浴びです(笑)

日焼け止め!絶対に塗っていきましょう!!

あと、雨が降ってきたときに備え、折り畳み傘を持っておくのもオススメします。この地域は天気雨が結構降ります。

本格的なカメラ

航空祭ガチ勢なら必須。

 

まとめ

つらつら書いてきましたが、航空祭が物凄く人が多いのであまり大きなリュックサックやカバンを持っていると、人に当たってしまう可能性があります。それに基地内は広いです。入口から会場までさえ結構ありますし、展示場所から展示場所の移動も場合によっては凄い距離になったりします。

荷物が多いと移動だけで疲れてしまいますね・・・

なので、荷物が吟味して持ってくことをオススメします。

今後も全国で航空祭が行われていますので、気になった方はぜひ行ってみてください!!

それでは!!

 

観光情報
スポンサーリンク
シェアする
ホテリエール

コメント