【リゾートバイトで出会いたい人必見】スキー出来なくても働けるスキー場の職種3選

リゾートバイトの職種




スポンサーリンク

【リゾートバイトで出会いたい人必見】スキー出来なくても働けるスキー場の職種3選

 

 

リフト係の仕事内容

乗車係

乗車係はリフトに乗り込む乗客に待機位置を指示して、お客さんを安全にリフトに乗せてあげるのが仕事です。

足元がおぼつかない・慣れていないお客様には手を貸してあげたり、声をかけて乗車位置まで進めてあげます。

乗車位置周辺は整備をしないとボコボコになってしまい、足を取られて転んでしまうので、お客様がいなくなったタイミングで待機位置から乗車位置までの間の整備する仕事や雨の日や雪の日にはリフトのシートをこまめに拭くといった仕事もあります。

降車係

降車係は、リフトを降りるお客さんがスムーズに降りれるように降り場の整備する、1人で降りるのが困難にお客様の手伝い、降車時にお客様がコケてしまったらリフトを減速したりストップしたりする、といった仕事をします。

降車後にコケてしまうと、リフトに後頭部をぶつけてケガしたり、後続のお客様とぶつかったりと危険なので、リフトを直ぐに操作する必要があります。

お客様の動きに常に注意を払いながら、集中して仕事する事が大切です。

リフト操作係

リフトの運転・停止、リフト速度の向上・低下を操作するのがリフト操作係の主な仕事です。リフト乗車場に併設されている操作室で仕事をしますので、暖かい場所で仕事出来るのが嬉しいポイントです。

お客様がリフトに乗った後、椅子にしっかりと座っているか確認し、危険そうな場合はリフトを一旦停止して、きちんと座るよう促したり、転倒してしまった場合には一旦リフトを停止し、キチンと乗れたのを確認して再開したりと、こちらもお客様の動きに常に注意を払いながら、集中して仕事するようにしましょう。

 

ゲレンデレストランスタッフの仕事内容

ゲレンデレストランではオーダー方法がお客様が直接カウンターに出向き注文する、もしくは食券を購入するというセルフサービスが殆どです。

オーダーが済めば、呼び出し用のベルを渡します。料理が出来上がると、お客様がカウンターまで取りに来て、食事が済めば返却口に食器を戻してもらうという仕組みになっています。

ショッピングモールのフードコートをイメージしてもらえば分かりやすいでしょう。

そのため、上記でゲレンデレストランスタッフの仕事に「接客」を挙げましたが、ホールスタッフというポジションがそもそも存在しないので、「接客」をする機会はあまりありません。

「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」がキチンと言えれば問題ないでしょう。

ゲレンデレストランスタッフの主な仕事は以下の2つになります。

受付・調理

受付とは、カウンターでお客様の注文を受けて清算する又は食券を回収して、オーダーを通す仕事です。

調理側は、通ってきたオーダーの順番通りに調理していきますが、ホテルのレストランとは違ってゲレンデレストランに「味」はそこまで求められていません。

冷凍のピラフやピザ、インスタントラーメンや冷凍うどんを普通に使っていますので、電子レンジでの解凍や麺茹で、盛り付けが主な仕事となります。

調理の仕事といっても、本格的な調理をする事は殆どありません。包丁も、付け合わせの野菜やサラダを作る時に使うくらいで、ポジションによっては全く触らないという場合もあります。

調理の仕事は、味や料理の腕というよりも、いかに効率的に早く料理を提供出来るかという事が求められます。なぜなら、スキー場で飲食出来る場所はゲレンデレストランしかないので、お昼頃にはゲレンデのお客様が殺到するからです。

「昼食は手早く済ませて滑りたい」というお客様も多いですので、なるべくお客様を待たせないようにしたいものです。

「どの料理がどのくらい時間がかかるのか」「調理が必要ないものは先に盛り付ける」といった効率的な動きを習得する事に力を入れましょう。

洗い場・片付け

洗い場は、その名の通りお客様が使用した食器を洗浄する仕事です。

大まかな流れとしては

  • 返却口に戻された食器類を回収
  • 水に浸けてスポンジで大きな汚れを落とす
  • 食器洗浄機に入れて洗浄する
  • 終わったら水気を拭き取り元の位置に戻す

となっています。

お昼頃には、次から次に食器が戻ってきます。それらをひたすら洗浄し続けるので忙しいポジションでもあります。

忙しい日には、「カレー用の食器が足りない」「お冷グラスが足りない」という事もありますので、どの食器から洗浄するべきかを考えながら動く必要があります。

しかし、ホテル内のレストランと違って高級な食器や重たい食器はありません。どの食器でも食器洗浄機で洗うことが出来ますし、力仕事もそこまで多くないので、ホテル内の洗い場よりは楽な仕事と言えますし、初心者でも問題なく行う事が出来ます。

片付けの仕事としては

  • テーブルの汚れを拭く、椅子を整える
  • ごみを回収する
  • セルフサービスのグラスや消耗品を補充する

といった事が挙げられます。但し、ゲレンデレストランはセルフサービスが基本なので、これらの仕事量は多くありません。そのため、特定のポジションではなく、各スタッフ手が空いた人が行う事が多いです。

こういった仕事もあるよ、という事だけ頭に入れておけば問題ないでしょう。

 

チケット係の仕事内容

リフト券の販売

主な仕事はスキー場を利用するお客様にリフト券の販売をする事です。

スキー場は8:00~17:00の営業になっているところが多く(ナイター営業がある場合は21:00~22:00くらいまで)、8時からの朝一番はチケット販売所が最も混み合います。

並んでいるお客様にひたすらリフト券を販売していきます。お客様は早く滑りに行きたいウズウズので、素早い動きが求められます。

リフト券には色々種類がありますが(学生割引や障碍者割引等)、リフト券売り場には料金表が記載されているので、表を参考にしてチケットを販売していけば問題ありません。

また、その日のゲレンデの様子・リフトの稼働状況を聞かれる事もありますので、スタッフ同士のこまめな情報共有が必要になってきます。

リフト券の回収

スキー場によっては、ICチップ内蔵型のリフト券を使っているところがあり、リフト券は捨てるのではなく回収BOXに入れてもらう場合があります。

その場合は午後からリフト券を回収する仕事があり、手渡しや回収ボックスで戻ってきたリフト券を、種類分けして明日直ぐに使える状態に戻しておきます。

また、ナイター営業している場合は、午後から滑りにくるお客様もいますので、同時進行でリフト券を販売していきます。

 

おすすめ派遣会社3社のまとめ

実際に働くのは各地にあるホテルなので、ホテルの雰囲気や人間関係は重要ですが、その雰囲気の良いホテルに出会うには派遣会社の力が必須になります。つまり、派遣会社がリゾートバイトライフの鍵を握っている事は確かです。

リゾートバイトをやって良かった!ホテルの仕事楽しい!と思うには、自分の目的を叶えてくれる派遣会社を利用する必要があります。

「稼ぎたい」「出会いたい」「楽しみたい」と自分の目的をしっかりと持って、派遣会社及び求人選びをしていきましょう。そうすれば、楽しいリゾートバイトを送る事が出来るはずです。

時給の高さNo1「リゾートバイト.com」



リゾートバイト.comは業界No1の時給高さを誇る派遣会社です。他の派遣会社の時給が1000円程度に対して、リゾートバイト.comは時給1100~1200円の求人を多く揃えています。

また、時給1300円以上の求人も割りと簡単に見つける事が出来るので、貯金したい稼ぎたいという人は登録必須の派遣会社と言えます。

短期求人多数!「リゾバ.com」




リゾバ.comは求人数業界No1の老舗派遣会社です。常時3000件の求人が掲載されており、拘って求人を探したい人にはおすすめです。
特に1週間~1ヶ月の短期求人と友達同士歓迎の求人の多さに定評があり、待遇に妥協せず求人を探す事が出来ます。長期休暇を利用してリゾートバイトしたい大学生はぜひ登録しましょう。

フォロー体制抜群「ハッシャダイリゾート」




リゾートバイト初心者や楽しみながら仕事がしたい!という人にはハッシャダイリゾートをおすすめします。あらかじめ希望を営業担当に伝えれば、その希望に沿った求人を探しだし、就労前後のスケジュールを立ててくれます。

また、「海で遊びたい」「スキーが出来る場所希望」「温泉に入りたい」等のプライベートな要望も聞き入れてくれるので、公私共に充実したリゾートバイトライフを送れます。

 

リゾートバイトの職種
スポンサーリンク
シェアする
ホテリエール

コメント