【2019】格安だし、待ち時間もない!?福岡県内の穴場遊園地を紹介します!!!!

観光情報




 

スポンサーリンク

遊園地デビューにもピッタリ!福岡県内の穴場遊園地

遊園地とテーマパークは、楽しいけど人が多くて疲れる・・・

といった悩みは誰もが抱えた事あると思います。まして、小さい子供を連れてならなおさらですよね。

そこで、今回は小さい子供の受け入れ体勢が整っていて、そこまで混み合っていない福岡県内の穴場遊園地を紹介したいと思います。

混んでいないからといって、設備がショボい訳ではありません(笑)

夏の旅行計画の参考にしてください!!

 

到津の森公園

遊園地というよりも公園と動物園がメインです。

ライオンや象たちをはじめとして約100種500の動物たちが住んでいます。

なにより、子供の入園料金の安さが魅力(笑)

ベビーカーの貸出しやベビールームの設置等、受け入れ体勢も整っています。

園内のアトラクションは1回200円程で利用でき、サイクルモノレールやメリーゴーランド、ボールプールやトランポリンが備わっています。

また、飲食物の持ち込み可なので園内の芝生でピクニックも可能です。もちろん、レストランもありますので、軽食や飲み物を買うことも出来ます。

 

※住所:福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8

※連絡先:093-651-1895

※開園時間:9:00~17:00(大型連休は変動あり)

※休演日:毎週火曜日(3~5月・8月は無休)

※入園料金:大人/800円・中高生400円・4歳~小学生/100円

※駐車料金:1日1台600円

 

だざいふ遊園地

《令和の聖地》として一躍注目をあびた「太宰府天満宮」に隣接する遊園地です。

園内はそこまで広くありませんが、公式で遊園地デビューを応援しており、無料休憩所があったり、HPでは子供の年齢別で楽しめるアトラクションを紹介したりと、小さい子供の受け入れ体勢が整っています。

アトラクションも、小さい子供でも楽しめるように乗り物系が多目です。

また、太宰府天満宮と九州国立博物館が近くにあるので、移動に時間を取られる事もなく観光する事が出来ます。

太宰府天満宮の前にはお土産屋が多くならんでおり、買い物にも困りません。(大宰府は梅ヶ枝餅が有名で、関連の店が多くあります)

 

※住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7-8

※連絡先:092-922-3551

※開園時間:【平日】10:30~16:30【土日祝】10:00~17:00

※入園料金:大人(中学生以上)/500円・子供(4歳~小学生)/400円・シニア(65歳以上)/400円

かしいかえん シルバニアガーデン

名前の通り、シルバニアファミリーとのコラボ遊園地です。

昔は、閑散とした(笑)よくある地方の遊園地って感じでしたが、すこし前にシルバニアファミリーとコラボしてリニューアルオープンしました。

(元々は「花の遊園地」として有名で、今でも薔薇のトンネル等力を入れています)

今ではシルバニアファミリーだけでなく、仮面ライダーやスーパー戦隊、プリキュア等のイベントも活発な子供向け遊園地に様変りしています。

まさかスペースワールドより長生きするとは思わなかったよ・・・

乗り物も、ジェットコースターやゴーカート、メリーゴーランドといった定番の物が揃っています。保護者同伴であれば、幼児でも利用できる乗り物がほとんどなので安心です。

園内にはバーベキューが出来るレストランや、レジャープールもありますので、夏休みの旅行にはうってつけの場所です!

博多から比較的近い場所にあるので、アクセスのしやすさも大きなポイントですね。

 

※住所:〒813-0003 福岡県福岡市東区香住ヶ丘7丁目2−1

※連絡先:092-681-1602

※開演時間:【平日】10:00~17:00【休日】10:00~18:00

※休園日:毎週水曜日(月によって変動あり)

※入場料金:大人(中学生以上)/1000円・3歳以上~小学生/600円・シニア(65歳以上)/800円

※フリーパスあり

※駐車料金:1日1台600円
観光情報
スポンサーリンク
シェアする
ホテリエール

コメント