【2019年6月】Googleアドセンス一発合格!審査に通った方法を紹介。

サイト運営




2019年6月、サブサイトのアドセンスに合格しました!

前回、2018年12月はてなブログで申請して合格しましたが、ワードプレスで申請は初めて…

上手く合格出来るかな~と怖かったですが

無事1発合格出来ました!!

 

アドセンス申請でお悩みの方も多くいらっしゃるかと思いますので、こうしたら合格出来るかも!?といった情報を少し紹介しよう思います。

 

スポンサーリンク

【2019年6月】Googleアドセンス一発合格!審査に通った方法を紹介。

今回は「ワードプレスでブログを開設済」という所からスタートします。

2018年12月にはてなブログで申請した時と比べながら、半年で変化はあったのかも見ていきたいと思います。

 

記事の内容は??

サブサイトは「テレビドラマの紹介サイト」となっています。

どらまの沼

サイトを見てもらえば分かると思いますが、人物のまとめ記事がほとんどです。

(アドセンスは合格したものの、サイト作りがまだ進んでない…笑)

記事の完成度としては、正直低いものだと思います。

Googleのポリシーに反するものでなければ(ギャンブル・アダルト・酒・暴力等)記事の内容に拘る必要は無いのかも。

 

良質なコンテンツを出す

というのはサイト運営で最も大事な事ではありますが、最初から無理する必要は無いでしょうね。

記事を書いていく内に、どんどん成長していけば良いでしょう。

 

記事数は??

申請した時は7記事でした。

前回申請した時は8記事で申請中に2記事更新して、計10記事でした。ちなみに今回は申請して、2日くらいで合格したので、追加で更新はしていません。

10記事書いたくらいで、申請してみるのが良いでしょう。あまり記事数が多すぎると、不合格の時にどの記事が審査に引っ掛かったか分からないです。

必ずしも、申請後に記事を更新する必要はないです。しかし、余裕があれば合否の連絡が来るまで追加であげましょう。

 

文字数は??

1000文字以上2000文字未満ですね。

こちらも前回と同じ感じです。無理に文字数を稼ぐ必要はありませんが、1000文字以上は死守したいところです。

 

PV数は??

正確に数えていませんが、10無いと思います(笑)

前回もPV数は15でしたので、PV数はやはり関係ないようです。

 

画像は??

今回はすべての記事に画像を貼っています。

現在ではもっぱら

pixabay

を利用させてもらってます。

ちなみに前回は画像はほぼ貼っていませんでしたが(スクショを1枚のみ)合格しています。

画像の有無は影響しないようです。一応スクショ貼っていても合格していますが、画像を貼る際には著作権に注意し、商用利用OKの画像サイトを利用しましょう。

 

プライバシーポリシーとお問い合わせ欄を作る

プライバシーポリシーは(おそらく…というかほぼ)必須なので、必ず作ってから申請しましょう。

前回同様、「プライバシーポリシー 作り方」とググってから、コピペOKのサイトよりありがたくコピペさせていただきました(笑)

お問い合わせ欄は、前回はGoogleフォームで作りましたが、今回はワードプレスのプラグインより「」で作りました。

 

記事を書くときプレビューを見ない

こちらも前回と同じく、プレビューを見らずに記事を更新しました。

根拠はありませんが、コレ結構重要な気がします(笑)

 

審査の時に間違ってプレビューページを審査される事があり、「きちんとサイト運営がされてない」と認識され、不合格になる可能性がある。

という噂を聞きましたので、プレビューは見ないようにしています。

 

Googleアドセンス審査一発合格への道!まとめ

1.記事数は10で申請する。

2.文字数は1000文字以上

3.出来れば申請後も記事を更新する

4.画像を貼るときは商用利用可のサイトから!

5.プライバシーポリシーとお問い合わせ欄を作る

6.記事を書く時、プレビューは見ない

 

以上を注意していけば、Googleアドセンス審査合格へ近づけるのではないかと思います。

参考にしてください!

 

サイト運営
スポンサーリンク
シェアする
ホテリエール

コメント